【Indeed活用事例】急な人材不足でも効果的に採用活動を行う方法

公開日:2021年9月3日

外出自粛やテレワークの普及などで食事形態が大きく変わる中、人材の流動も活発的に起こっています。特に、コロナ課で需要が高まった食品スーパーは軒並み人材不足の様相。そのような状況でもIndeedを活用して効果的に人材を確保している事例を紹介します。

担当者も驚いた!2つの採用事例

食品スーパーA社では、Indeedに求人を掲載した直後から7名の応募があり、面接が追いつかないと一時掲載を止めるほど。結果、短期間で4名採用できました。制作した求人サイトは今後も活用でき、急募など状況に合せた採用活動にも対応できそうです。

一般的に鮮魚店は人が集まりにくいと言われていますが、鮮魚店B社では求人ページの改善を行った結果、2名の応募にこぎつけました。これにともない、広告料を増額して採用を強化しています。

費用対効果の高いIndeed広告

Indeedなら広告効果の高い人材募集が可能です。Indeed広告を使った具体的な事例も紹介します。

Indeed採用事例

人材確保にお悩み等ありましたらお気軽にお問い合わせください。