おうち時間を狙い撃ち! 再注目される紙のダイレクトメール。 反響&効率アップの秘策とは!?

公開日:2021年7月30日 最終更新日:2021年10月4日

新型コロナウイルス感染拡大を受け、13県(東京、埼玉、千葉、神奈川)には「緊急事態宣言」が、大阪と沖縄には「まん延防止等重点措置」が発令され、引き続きテレワークの導入や外出自粛の要請など、自宅で過ごすいわゆる「おうち時間」は増加を続けています。そんな消費者にアプローチする方法として、再び注目されているのが「ダイレクトメール」です。既に紙のダイレクトメールを作成したり、検討している企業のご担当者も多いかと思います。

しかし、いざダイレクトメールを制作しようと思っても、「初めての作業で何から着手したらいいのか分からない」「本来の業務に追われてしまい、思うように進まない」といったお悩みをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

ダイレクトメールでよく聞くお困りごとトップ3!

その1 > デザイン作成ソフトを使いこなすのが大変。

その2 > 宛名貼りや封入作業を自社でやっているので手間が掛かる。

その3 > 想定していた発送費より高くなってしまった。

 

丸信の「ラベル印刷・シール印刷.com」にマルっとお任せ!

当社の運営する「ラベル印刷・シール印刷.com」は、2008年にオープンし、2014年には累計受注件数2,000件を突破しました。その後も丸信ならではの「対応力」を活かし、デザインから印刷・封入・発送まで、一貫した受注体制を整えており、反響のあるダイレクトメールのワンストップ制作が可能です!

また、ダイレクトメールに掲載する商品のラベルやパッケージも一括注文が可能。新商品やリニューアル商品の販促活動もお手伝いいたします。

 

 

当社では「宛名ラベル・住所シール印刷サービス」もご提供しています。Excelのテンプレートをダウンロードして、氏名や住所などの必要事項を入力し、当社へ入稿していただければ、宛名ラベルを作成・納品するサービスです。

ダイレクトメールでお困りの方は、ぜひ丸信にご相談ください。専属オペレーターが丁寧にヒアリングを行い、全力でダイレクトメールの作成をサポートさせていただきます!

 

「宛名ラベル・住所シール印刷サービス」の詳細はこちら