登録無料!熊本県でSDGs登録制度スタートへ

公開日:2021年2月26日 最終更新日:2021年9月6日

現在、世界中で積極的に推進されているSDGsですが、皆様の会社ではどのように取り組まれていますか。飲食業界では、フードロスやプラスチックごみの削減など、未来の地球環境のための持続可能な社会の実現に向けた取り組みが加速してきています。

そのような中、SDGsに取り組む企業等を後押しするため、熊本県は「熊本県SDGs登録制度」を創設しました。

\3つのメリット/

  1. 県のホームページ等で企業名がPRできる!
  2. 名刺等でオリジナルロゴマークが使用できる!
  3. 金融機関等による伴走型支援予定!

 

「熊本県SDGs登録制度」とは

熊本県内企業等がSDGs達成に具体的に取り組むことで、SDGsの普及を目的としています。また、地域の自律的好循環(※)の形成につなげることで、熊本の特性を生かした持続可能な社会と地方創生の実現を目指します。

(※)自律的好循環とは・・・企業、地方公共団体、金融機関等が連携し、課題の解決に向けて得られた収益を地域に再投資すること。

 

\申請受付は2021年4月1日(木)から/

▶登録対象等の詳細は、熊本県ホームページURLでご確認ください。

https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/18/80968.html

 


\ただ今、無料相談受付中!/

企業としても何らかのかたちで環境保全活動を行うことが求められている時代。

丸信では、持続可能な社会の実現に向けて、パッケージ・ラベル等の環境配慮製品への切り替えのお手伝いから、SDGsをはじめとする社会貢献活動を通した企業PRまで全力サポート!ぜひお気軽にご連絡ください。

▶丸信のSDGs達成に向けた取り組みはこちら

▶無料相談はこちら